30代が代謝を上げる3つの方法|食事、お風呂、運動の中で入浴が手軽

代謝をアップする入浴

美と健康に深く関係があるのが、

代謝

です。

年齢を重ねるたびに、その大切さを実感しますよね。

どうすれば、代謝と発汗を促すことができるのか。

冷えを攻略して代謝を上げる

これを実現できれば、いつも以上に美しくなれます。

肌が変わるのを如実に実感するのは、30代。

焦るあまり「与える」美容ばかりにとらわれがちですが、その前に・・・

その前に確認すべきことは、

代謝を上げる

これです。

冷え性だと、なかなかつらい・・・

なので、体を温める

これは鉄板です。

そして、血液をいかに体全体に送ることができるか。

そのためには、日々いろんなアプローチで効率よく、代謝を上げる必要があります。

  • 食べ物、飲み物
  • 入浴
  • 運動

この3つが代表的ですが、この中で、一番簡単で続けやすいのは、「入浴」です。

でも、できることなら3つ全部見直すことから始めて欲しいのが、正直なところです。

忙しい女子の不調あるある4つ!!

女性の不調

1.手足がいつも冷たい

手足の先がいつも冷たい

と感じている女性は、かなりいます。

冬場ともなると「靴下を履かないと寝れない・・・」という人も結構いますよね。

これは、まさに冷えそのものです。

筋肉量が少ない女性に多いです。

2.顔色がどんよりしている

メイクしても顔色が冴えない、、、

これは血流の悪さが原因であることが多いです。

酸素や栄養素が肌に十分に行き渡っておらず、新陳代謝が衰えてしまっている可能性が・・・。

3.血流が滞って身体がモヤモヤする・・・

体にだるーーい疲れが溜まっていて、体も気分もスッキリしない、、、

体の中で血流が滞っているような感じがする、、、

そんなあなたは、七条生活で汗をかくシーンが減っている可能性が・・・

4.脚がパンパン、だるだる・・・

立ち仕事やデスクワークの人に多く見られる症状です。

その原因の一つは、血流が妨げられることです。

食べ物、入浴、運動で代謝を上げる方法

方法1:あっため食材&飲み物で体の中からUP
  • 納豆
  • ショウガ
  • 緑黄色野菜

内蔵を温める食生活で効率よく循環をアップする

代謝を上げるには、内蔵を温めることが大事です。

ダイレクトに関わるのが口から入ってくるものです。

例えば、飲み物は、冷やさず温かくor 常温で飲む。

特に朝起きた直後に飲む白湯は、巡りUPが抜群。

食べ物は、体を冷やす南国の食材を避け冬野菜を食べましょう。

また代謝を上げるための筋肉をつくるタンパク質も必要不可欠です。

ビタミン豊富な緑黄色野菜、ショウガなどもオススメです。

方法2:入浴が一番簡単!入浴剤を使って

1日の終わりは入浴で全身をじっくりと温める

入浴は、全身を温めることができる簡単かつ、最適な方法です。

面倒だから、という理由でシャワーだけの人も多いですが、湯船にしっかりつかることが大事です。

血流をよくし発汗を促すには、40度前後のお湯に20分ぐらいがちょうど良いです。
発汗作用を促す入浴剤を使うとさらにGood。

できれば使って欲しいぐらいです。

夜の入浴は、発汗だけでなく、睡眠の質を上げる効果もあります。

方法3:効率よく発汗&代謝する4つの運動

無理のない適度な運動で発汗しやすい身体に。

代謝を上げるためには、ある程度筋力も必要です。

だからといって、激しい筋トレや運動が必要、というわけではありません。

ハードな運動ではなく、軽い「エクササイズ」程度で十分です。

デスクワークが長いと、つい丸まった姿勢になりがちですし、呼吸も浅くなりがち。

パンプスで圧迫されて脚のつま先まで血流がしっかり届かない、ということも。

そんな状態から脱出するためにも簡単なストレッチも取り入れましょう。

無駄なくいつでも代謝アップのスイッチをONにできます。

実際に代謝をアップする4つのステップ

代謝をアップする方法
  • ステップ1
    姿勢を正して腹式呼吸でリフレッシュ

    代謝アップには腹式呼吸をしましょう。

    深く呼吸をすることで筋肉を使い酸素が多く取り込まれるので、脂肪燃焼にも。

  • ステップ2
    足の指のグーパー運動で末端まで巡りをアップする

    デスクワーク中でもできるのが最大の強み。

    末端の冷えも解消され、体がポカポカと温まります。

  • ステップ3
    ストレッチ用のポールでコアを鍛える

    背中を伸ばすストレッチ用のボールを床に置き、その上に仰向けになって寝そべります。

    これだけで肩甲骨も開き、体幹を鍛えることができます。

  • ステップ4
    30分のウォーキングで発汗を促す

    休日は爽やかな空気を吸いながらのウォーキングがオススメ。

    30〜40分でじわじわと汗が出て心までスッキリ!

代謝を上げるのに、入浴が一番簡単!

入浴する

忙しい女性こそ入浴を見つめ直すことが一番大事です。

毎日入りますからね!

体を温めるってすごい効果をもたらします。

ただ代謝を上げるだけでなく、美肌につながっています。

  • 最近汗をかく機会がない
  • 1年中冷えを感じ体も気分もスッキリしない

と感じているなら、即実践。

基本的に体を動かすと、汗が出て、汗をかけば代謝もアップしますが、正直、なかなか運動続かないですよね。

冷えが一番の大敵とわかっていても、できないので、別の方法、それが入浴。

入浴にかぎらず、代謝を上げる一番重要なこと

体を温める

を忘れずに、実践しましょう。

代謝を上げるにはお風呂で汗をかく!5つのポイント

汗を掻く
お風呂に入っても汗をかかない・・・
という人も実はいるかも。。。

と思ったので、お風呂でしっかりと汗をかく5つのポイントをお伝えします。

しっかりと、汗ダラダラで!!

浴室にミストサウナ機能がある人は使いましょう。

1.入浴前にしっかり水分を補給する

入浴で体の水分が一気に失われます。

軽い貧血状態になる人もいるぐらいです。

なので、脱水症状を防ぐためにもしっかりと水分補給をしましょう。

2.お湯の温度は40℃前後が目安

43度とか44度とか熱めで汗をかこうとする人もいますが、ダメです。

ややぬるいと感じる温度がちょうど良いです。

3.最低でも10分、できれば20分しっかり入浴を

額から汗が出るぐらいがちょうど良いです。

冬で寒くなりやすい時は、バスのフタを7割ぐらい締めると、冷えるのがマシになります。

4.湯船の中でストレッチ

ストレッチをすると血流がアップします。

お風呂の中で、軽くストレッチしたり、リンパをマッサージしたりしましょう

汗が出やすくなります。

5.入浴後も忘れずに、しっかりと水分補給

入浴中に、汗がたくさん出たら、体の中の水分が不足しています。

入浴後も忘れずにしっかりと水分補給をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました